interior

気配を感じる室内写真

広角シフトレンズを用いることで、歪みを軽減し、より自然に空間を見せます。人がそこで生活を営んでいる、その気配をふっと感じるような写真を目指しています。光の階調にとくにこだわり、自然光か人工光かにより表現の仕方を変えたり、また、設計上の意匠や機能性なども、自然に写し取り、「伝わる」ことを重視しています。